初デートでの食事で失敗しない方法とポイント


初デートでの食事で男女共に押さえておきたいポイントとその効果

 

初デート,食事,ポイント,お店

 

このページで紹介する情報を一言で説明すると、男女問わず

 

「デート中の食事で失敗しない方法」

 

です。

 

初デートでの食事について「本当に知りたい情報」が見つからなくて困っていませんか?

 

初デートの食事はいつもの食事よりも緊張するし慎重になるのは当然。

 

 

個室?イタリアン?フレンチ?嫌いな物はあるかな?会話に困らないかな?

 

 

考えればキリが無い…。

 

このページではありきたりな女性と男性をタイプ別に分け、好きそうな食べ物だったり喜びそうなレストランを単に紹介するのではなく、具体的なお店の決め方や気を付けたいポイントを詳しく紹介していきます。

 

それは、男女問わず初デートの食事で失敗しない為の情報。

 

どのような方でもピンポイントで活用していただける方法と効果について説明していきます。

 

食事は生きる為に必ず必要。

 

未来の2人に毎日のように訪れる大切な時間だからこそ、当日のデートを心から楽しめるように準備をしておこう。

 

 

  1. 最低限守っておきたいポイント
  2.  

  3. お店選びで困ったらコレだけ押さえておこう
  4.  

  5. お酒を飲む飲まないはそんなに気にしなくてもいい?
  6.  

  7. お店に向かう所からお店に入るまでのポイント
  8.  

  9. まとめ

 

 

上記の通り順番に説明をしていきますが、女性にも男性にも参考にしていただける内容になっています。

 

読み進めるにあたり、自分が気を付けるべきポイント、または取り入れておきたいポイントがきっと見つかります。

 

自分だけでは意識しきれない部分を見出し、大好きな人との食事で失敗しないように補足する。

 

食事は毎日のように行うからこそ「普段の自分」が顔を出します。

 

その時の為にも、普段のあなたがもっと魅力的に見える準備をしておこう。


1、最低限守っておきたいポイント

初デート,食事,ポイント,お店

 

お店によってマナーやルールが異なる事もありますが、最低限守るべきポイントは押さえておきたい。

 

ここで紹介する最低限守っておきたいポイントは、押さえておかなければ相手にマイナスな評価をされてしまうかもしれない大切なポイント。

 

あなた自身も気付かない内にやってしまう「食事中の癖」がせっかくのデートを台無しにしてしまうことも考えられます。

 

もし今のあなたに当てはまる項目があれば積極的に改善していきましょう。

 

 

 

「くちゃくちゃ」と音を立てて食べない

 

大多数の人が下品だと感じてしまうのがこの「くちゃくちゃ食べる」。噛み合わせが悪いという理由でそうなってしまう人もいるようですが、他人が見て「下品」と評価をするのは間違いありません。もしあなたが知らない間にやっている事であれば十分に気を付けましょう。

 

口の中がいっぱいのまま話さない

 

「たくさん食べる人が好き!」とはよく言いますが、口の中がいっぱいの状態で話をするのはNG。子供の頃から「口の中に物が入っているのにしゃべらない!」そう言われて育った人は少なくないはずです。あなたの中では良くても相手にとっては「嫌な癖」。デート中の食事としては最も気を付けなければいけないことの一つです。

 

店員に対しての態度

 

店員に対して威張り散らしたり、横柄な態度を取る人。たまにいませんか?その時に一緒にいる相手は「後々自分自身にも降りかかってくるんじゃないか?」と考える事もあるようです。結果的に相手に恐怖心を与えてしまう行為の一つですので、店員との接し方も最低限のマナーとして気を付ける必要がありそうです。

 

お箸の持ち方は合ってる?

 

本人は「この方が持ちやすいし!」と考えているかもしれませんが、お箸の持ち方が違うだけでNGな人も多いようです。もしそう言われた事のある方は、この機会に「正しいお箸の持ち方」を確認してみるのもいいかもしれません。

 

大きな音を立ててすする

 

何を食べる時でも音を立ててすするのが良くないことは改めて言うまでもありませんが、その場に応じた食べ方が出来ない人は空気を読めない人と同じ評価になる事もあります。音を立てて食べても良い物とそうでない物は改めて見極められるようにしておく必要があります。

 

口に入れる時に舌を思い切り出す

 

ギョッとする癖ですが、嫌だと感じる人もいますので気を付けましょう。急に舌を「べろーん」と出して食べると相手も驚いてしまうかもしれません。相手に指摘される前に、自分がそうなっていないか一度確認してみましょう。

 

食事の最中に携帯電話をいじる

 

これは当たり前のマナーの一つに入るのではないでしょうか。相手に失礼な印象を与えてしまうだけではなく、携帯電話には驚くほどたくさんの細菌がついていますので手が汚れます。どうしても携帯電話を使用しなくてはいけない時は必ず相手に断りを入れてからにしましょう。

 

食べ物の好き嫌いが多い

 

嫌いな物を無理に食べる必要はありませんが、アレルギーを持っている場合を除き、あれもこれも食べれないとなってしまうのは「子供っぽい」印象を与えてしまいます。

 

常に料理を残す

 

「出された物は全て食べるのがマナー」とまで考える必要はありませんが、出された物を全て食べる人の方が好まれる傾向にあります。ダイエットをしていると言っても食事中も立派なデートですのでめいっぱい食べることを楽しみましょう。

 

食事中の姿勢が悪い

 

食事中に限りませんが、姿勢を気にする人は少なくありません。ある程度の姿勢の崩れは許せる範囲かもしれませんが、あまりにもだらしがない格好で食事をするのはNGです。「誰に見られても姿勢が悪いわけではない状態」を意識しておきましょう。

 

煙草のマナーに気を付ける

 

最近は、たばこのマナーが問われるシーンが非常に多いです。好きな相手だけでなく、周りにいる他人にも気を使える喫煙マナーが必要です。

 

食事中に髪を触る。テーブルに鏡を出して覗き込む

 

これはやってしまう人の方が少ないかもしれませんが、食事をするテーブルでの行為としては絶対にNGです。身だしなみはお手洗いの際に整えておきましょう。

 

 

以上が最低限守っておきたいポイントです。

 

知らず知らずしてしまっている癖はありませんでしたか?

 

先程紹介した通り、食事は生きる為に必要な事。全く食事をしないという人はそういませんし、毎日のように繰り返されます。

 

 

だからこそ気が付きにくく、直しにくい。

 

 

「だって無意識だもん」とか「いつもは注意されないのに」と思ってしまう事もあるかもしれませんが、それは違います。

 

テーブルマナーをほぼ完璧に覚えられていても「食事中の癖」が原因で嫌われる事も十分に考えられます。

 

もう一度、あなた自身が知らない間にやってしまっている癖はないか確かめ、意識的に見直す必要があります。

 

最も多く人が嫌がるポイントをピックアップして紹介してきましたが、デートの食事で余計なマイナス点をもらわない為にも押さえておくべきポイントだと考えています。

 

食事の前までは素敵なデートが出来ても、食事中にマイナスな印象を与えてしまってはそれまでの時間が台無しになる恐れもあります。

 

自分に1つでも当てはまる項目があれば、

 

 

「大好きな相手に嫌われる。」

 

 

そのくらいの危機感を持っていても損はありません。

 

上記で紹介した事は全ての人が嫌がるポイントではないのかもしれません。

 

しかし、まだ現状では相手の全てを理解している状態ではありません。

 

半数以上の人が嫌がるポイントくらい直しておかなければ、あなた達2人にとって余計なネガティブが増える可能性は非常に高くなります。

 

あなたが気が付かない内にやってしまっている癖であれば、初デートの前にもう一度意識して直しておきましょう。

 

 

相手に少しでも「失礼だ」と感じさせる行動はしない。

 

 

紹介したポイント以外にも、あなたが気が付いた事は全て直すくらいの気持ちで準備をしていきましょう。


2、お店選びで困ったらコレだけ押さえておこう

初デート,食事,ポイント,お店

 

相手の好きな食べ物はなんだろう?

 

場所はどんなところがいいかな?

 

お酒は飲むのかな?

 

 

お店を決める時は相手の好みに左右される事が多いので悩むのは当然。

 

ましてや今回は大好きな相手との食事です。

 

これまでのデートの時間がどんなに楽しく過ごせても、ここで失敗してしまったら全てが台無しになるかもしれない…。

 

そんな心配も大切なデートならではです。

 

でも大丈夫。

 

たった一つのポイントを意識していれば自然とお店がスムーズに決まっていきます。

 

そのポイントは

 

 

「時間を楽しむ」

 

 

です。

 

「食事を楽しむこと」より「一緒にいる時間を楽しむこと」を意識しておくだけで決まりやすくなるんです。

 

もちろん食事の味やお店の雰囲気、そして相手の好みも大切で考慮したいのですが、全て希望通りのお店を選ぶのは至難の業。

 

 

 

だから迷う。

 

失敗する気がする。

 

心配で不安になる。

 

 

 

今回のような初デートで実現させたいことは、美味しい食事を食べることよりも、落ち着いて話が出来る空間を得ることです。

 

なぜなら、もし食事がおいしくなかったとしても「おいしくないね(笑)」と、それはそれで共感する事が出来るからです。

 

 

一番大切なのは「何を食べるか」ではなく「誰と食べるか」です。

 

 

あなたがお店選びで重視しなくてはならない事は「居心地のいい空間を選ぶ」ということ。

 

絶対に美味しい料理でなくてはならないわけではなく、「おいしい」と「おいしくない」のどちらかが共有出来る空間があれば「デートの食事」は成立します。

 

どうしてもお店が決まらない、または何を基準に決めればいいのかわからない方がいるのなら、意識するのは「なんでも話せる空間」です。

 

それだけで初デートのお店選びは簡単に決まるはずなんです。

 

 

美味しくない料理を「おいしくない」と言いながら食べたという記憶は、ずっと「楽しい思い出」として残るのですから。

 

 

美味しくても美味しくなくても「食事デート」は成り立つ。

 

そう考えてください。


3、お酒を飲む飲まないはそんなに気にしなくてもいい?

初デート,食事,ポイント,お店

 

結論からお伝えすると、

 

 

「どちらでも構わない」

 

 

です。

 

例えば相手が「お酒を飲まない」または「飲めない」場合。

 

それならと、相手に気を使いながらお酒のメニューが無いお店を選びますか?

 

ディナーであればほとんどのお店でお酒が出される事も考えられますが…。

 

そもそも「お酒を飲まないならこのお店が良いかなぁ?」という気の使い方は間違っています。

 

お酒は飲めない、または飲まない人は「デートでお酒を飲むか飲まないかはどちらでもいい」のです。

 

お酒を飲まない人でも仕事の付き合いや友人の付き合いで居酒屋に行く事がありますし、その時に「お酒を飲まないから行かない!」とはなりません。

 

正確には…

 

 

お酒を飲まない人はそれなりに居酒屋の過ごし方を知っている。

 

 

もしあなたがお酒を飲まない場所を探したり「飲まないのに悪いね」という気持ちがあると、相手も逆に「お酒を飲みたいのに私が飲まないから気を使わせてしまった」と考えてしまいます。

 

決してお互いに気を使う事が悪いわけではありませんが、「お酒を飲む」「お酒を飲まない」はそこまで神経質になる必要はないと言えます。

 

前の項目でもお伝えしましたが、大切にしたいのは2人がしっかりコミュニケーションが取れる空間。

 

それを意識していれば、お酒を飲む場所でも飲まない場所でも構わないのです。

 

居酒屋にだってソフトドリンクは必ずあるんですから。

 

あなたが飲み過ぎて悪酔いをしなければ問題ありません。

 

緊張から解放されたくて飲み過ぎてしまう方もいますが、そこは十分に注意してください。


4、お店に向かう所からお店に入るまでのポイント

初デート,食事,ポイント,お店

 

お店に向かうところからお店に入るまでに気を付けるポイントなんてあるのか?

 

と思ってしまうかもしれませんが…

 

実は重要なんです。

 

あなたはこれから行くお店の「席」がどのようなポジションかわかりますか?

 

 

対面?L字型?お座敷?カウンター?もし予約をしていなくて狙った席に座れなかったらどうしますか?満席で入れなかったら?

 

 

初デートならではの普段と違った緊張感の中で予想外な事が起こると…

 

 

「どうしよう!」

 

 

と一時的にパニックになることは避けられません。

 

その一時的パニックに対応出来るように意識しておきたいポイントをこの項目で紹介していきます。

 

 

  1. 対面の席だったら
  2.  

  3. 定休日、満席だったら
  4.  

  5. あらかじめお手洗いを済ませておく
  6.  

  7. 期待しない

 

 

この4つを意識しておくだけで「どうしよう!」となる事は無くなります。

 

では、詳しく見ていきましょう。

 

 

1.対面の席だったら

 

初めての食事デートの場合、L字型の席に座る方が心理学的に話しやすいと言われていますが、お店によってはそれが出来ないケースが十分に考えられます。

 

もし対面の席に通されれば、相手はあなたの顔をいつでも見つめられるポジションにいる事になります。

 

お店に入る前にやっておく事。

 

 

それはお顔のチェック。

 

 

今回の食事が夕食であれば特に注意が必要です。

 

昼間は外に出て歩く事もあるでしょう。夏場であれば汗もかきます。

 

見つめられるポジショニングになる可能性がある時点で、お顔の状態はお店に入る前に確認しておきたい大切なポイントなんです。

 

お顔チェックに最も適しているタイミングについては後程説明します。

 

 

2.定休日、満席だったら

 

「予約しているから大丈夫!」

 

そう思う方もいるとは思いますが、

 

予約をしている場合でも先客を入れてしまえば待たされる事も十分に考えられます。

 

もし予約をしていなければその時にどうするかは二択。

 

  • 違うお店にする
  • 席が空くまで待つ

 

予想をしていない場面に遭遇すると会話がしづらくなるのが初デート。

 

どちらを選らんでも大丈夫なように準備をしておきましょう。

 

違うお店にする

 

当日になって「満席です」と告げられることを予測して近くのお店を調べておく必要もあります。

 

満席を告げられてから2人で一緒に調べるのもいいですが、その場合はお店の雰囲気などをあらかじめじっくり調べる事が出来なかったり、初めて行くお店を選択しなければならないことも十分に考えられます。

 

満席を告げられてからお店を選択する場合は注意。

 

大切なのは、話が出来る環境を作る事。

 

 

「個室」があるお店が望ましいでしょう。

 

 

携帯でお店を調べる場合でも個室があるかどうかは必ず確認し、携帯のインターネットで個室の有無がわからない場合は電話で確認するのもいいでしょう。

 

2人の大切な時間だからこそ納得のいくお店選びが必要になります。

 

ここでも意識するべきことは「2人がしっかりコミュニケーションが取れる環境を選ぶ」ということ。

 

「個室があるお店」という条件だけで調べてもいい程重要な選択です。

 

2人揃ってチャレンジ精神が旺盛であれば別の選択肢もありますが、

 

初デートなら個室一択をおすすめします。

 

 

席が空くまで待つ

 

席が空くまで待つのは、初デートの状況を考えると会話に困る可能性が高いです。

 

席が空くまで待つ場合は必ずメニューを見せてもらいましょう。

 

座って待つ場合でも立って待つ場合でもメニューを見せてもらいます。

 

初デートで待たされるのは話上手な人でも困るものです。

 

そんな時に役立つのがメニュー。

 

メニューをあれこれ見ている内に会話は自然に盛り上がります。

 

「これおいしそうだね!」
「どれどれ?」
「これもおいしそう!」
「これ頼みたい!」

 

メニューさえ手元にあれば、たとえ待たされている時間であっても2人で様々なものを共有する事が出来ます。

 

「メニューがこんなに役立つとは」と思ってしまうくらい強い味方が登場したと感じるはずです。

 

 

3.あらかじめお手洗いを済ませておく

 

これは先に紹介した「1.対面の席だったら」「2.定休日、満席だったら」の2つに備える為の準備です。

 

 

「1.対面の席だったら」の前にあらかじめお手洗いに行っておけば同時にお顔のチェックも出来ますし、相手を待たせる事もありません。

 

「2.定休日、満席だったら」の前にあらかじめお手洗いを済ませておけば一緒にメニューを見る事も出来ますし、こちらも相手を待たせずに済みます。

 

中にはお店に着いてからお手洗いを済ませればいいと考える人もいるかもしれませんが、初デートでは出来る限り相手を待たせる時間は作らない方が吉。

 

初めて行くようなお店であれば、相手が一人になるだけで不安を感じる場合もあります。

 

その為、お店に着く前にあらかじめお手洗いを済ませておくことが望ましいと言えます。

 

 

4.期待しない

 

どのような時でもそうですが、期待し過ぎるとそれがうまくいかなかった時や期待通りでなかった場合、裏切られた気持ちになりませんか?

 

初デートの食事でもそれは同じですよね。

 

お店の雰囲気、食事の味、店員の態度。

 

どれも期待を下回ると「裏切られたような気持ち」になってしまいます。

 

期待しなければどのような事にも動揺せずに済みます。

 

「この店構えならおいしいに決まってるでしょ!」

 

よりも

 

「この店構えでおいしくなかったら笑えるね!」

 

そんな気持ちでいた方が会話も弾みますし、がっかりする事もなくなります。

 

それでおいしい料理が出てくれば、いっそう食事を楽しむ事が出来ますよね。

 

期待し過ぎは禁物です。


5、まとめ

ここまで紹介してきた事は、初デートだけではなく様々なシーンで役に立つ事だと考えています。

 

気を付けたいポイントに当てはまるものがあれば積極的に意識して直していきましょう。

 

初めにも説明したように、食事は生きていくには必要不可欠で、毎日のように繰り返す習慣の一つだからこそ癖が出やすいし直しにくい。

 

最低限守っておきたいポイントに関してはほぼ

 

「当たり前のこと」

 

を紹介しています。

 

当たり前の事が出来なければ相手に嫌われてしまうだけでなく、これからあなた自身が「損」をしてしまうこともあるかもしれません。

 

もし当てはまるポイントがあればすぐにでも意識して直していきましょう。

 

「私は大丈夫!」

 

そう思っている方でも、出来るならもう一度確認してみてください。

 

相手に良く思われない行動や言動がどこかに隠れているかもしれません。

 

毎日当たり前のように繰り返される「食事」の中にこそ本来のあなたが見え隠れするのです。

 

デートプランナーでは何度も登場する「時間の共有」。

 

このページでは「何を食べるか」より「誰と食べるか」を重視し、そのために必要なポイントを紹介してきました。

 

相手に嫌がられる行動が癖になっていないか、または当たり前になっていないか、もう一度見直す良い機会かもしれません。

 

あなたを評価するのは自分ではなく大好きな相手なのですから。

 

あなたの魅力はまだまだ引き出せる事を忘れてはいけません。

 

関連ページ

初デートで行くべきおすすめの場所
初デートでどのような場所に行くのがいいのか迷わない為の方法と行くべき場所からその決め方をご紹介します。
初デートで手を繋ぐ具体的な方法
初デートで手をつなぐ為の方法とそれを成功させるのに必要な事、その効果を紹介していきます。
初デートでも困らない会話術
初デートでどのような会話をすればいいのかわからない。そんな悩みを解決出来る唯一の方法をご紹介します。
初デートでキスの「あり」「なし」を見抜き相手をコントロールする方法
初デートでのキスはアリ?ナシ?相手の感情をうまくコントロールする事でどちらにも導く事も可能なのです。
初デートでの告白の方法と成功例
初デートで告白を成功させる方法とその具体的な内容を解説していきます。