初デートで行くべきおすすめの場所


初デートで行くべき場所とそれを決めるのに必要な条件

 

初デート,場所,おすすめ

 

「初デートでどこに行ったらいいかがわからない…。」

 

「もう行く場所は決まっているけど本当にその場所でいいのか…。」

 

中には、これからデートで行く場所を決める方もいるでしょう。

 

もう既に行く場所を決めている方にお聞きします。そのデートスポットは本当に2人が一緒に心から楽しめる場所でしょうか?

 

「なんとなく相手が喜びそうだから」と「流行り」や「定番」、雑誌の特集や評価の数で決めようとしていませんか?

 

このページで紹介することは、雑誌やテレビの特集などで紹介しているような好き嫌いが分かれる「場所そのもの」ではなく、2人が最も楽しむ事が出来る場所の決め方と選び方です。

 

もちろん流行のスポットや定番のスポットでも、心から楽しめる場所や相手が喜んでくれる場合は十分にあります。

 

 

でも…そうじゃなかったらどうしますか?

 

 

もしかしたら今後の2人の関係に悪影響を与えてしまうかもしれません。

 

もう一度言いますが、「このページで紹介することは今のあなた達2人に一番ぴったりな場所を導き出す方法です。」

 

それは、流行や定番も含めて全てのスポットから2人が最大限幸せを感じ、心から楽しむ事が出来る場所を探し出す方法だと思ってください。

 

初デートで大切なことは2人が同じ時間を心から楽しみ、共有する事。どちらか片方が楽しんでいるだけではこれから先デートをする事にストレスを感じたり、距離を感じたりしてしまいます。

 

相手が行きたい場所だからと無理をしてまで行く事が本当に正しい「初デート」なのでしょうか?

 

一番大切なことは2人が同じ時間を同じように楽しみ、「次も会いたい」「もっと一緒にいたい」と思える場所に行く事です。

 

 

「そんな場所があったら行くに決まってる!」

 

 

そうです。行くに決まってるんです。

 

あなたがまず知るべきことや行うべきことは「デートスポットの評価や口コミを調べること」ではなく「2人だけのデートスポットの決め方を知ること」なんです。

 

評判や評価、流行や定番はその後でも遅くはありません。

 

流行りや定番スポットだけを追いかけるのが価値ではなく、2人が最も幸せを感じる時間に価値があるんです。

 

デートスポットの決め方を知れば、どこに行っても2人で楽しむ事が出来る。

 

このページを読み進めていただければ、その方法や価値を理解していただけると考えています。

 

説明に入る前にまず知っておいてもらいたい事をご紹介します。

 

それは初デートにおける相手の不満トップ3。

 

  1. 服装
  2. 場所
  3. その他の癖など

 

不満トップ3に入るくらいですし、初デートにおいては「場所」は非常に重要であることがわかります。やはり慎重に決めるべきなんですね。

 

トップ3に入る「場所」についてこれから詳しく説明をしていきます。

 

「1、服装」や「3、その他の癖など」について先に知りたい場合は【初デートで失敗しない洋服選びの鉄則】を参考にしてください。

 

初デートのトラブルやケンカの原因は、ほとんどの場合上記の3つです。

 

それがわかっているなら、あらかじめ慎重に準備をする事でトラブルやケンカの心配は無くなるはずです。

 

「初デート」の印象はものすごく大切で、今後の2人の関係にも大きく関わります。

 

不機嫌になってしまった原因が「あなたが決めた場所」だったら…。トラブルが起きた原因が「あなが決めた場所」だったら…。

 

 

「つまらないデートにしたくない!」
「2人で一緒に心から楽しみたい!」

 

 

少しでもそう思うなら、デートで行くべき場所の正しい決め方や正しい選び方を覚えておくべきです。

 

  1. 初デートで行くべき場所とは
  2. 具体的な場所の決め方
  3. これだけは抑えておきたい3つの条件
  4. 少しの準備で何倍も印象が良くなる
  5. まとめ

 

それでは順に説明していきます。


1,初デートで行くべき場所とは

初デート,場所,おすすめ

 

今、あなたが「行くべき」または「行こう」と考えている場所はどんなところですか?

 

「有名テーマパーク」「きれいな夜景スポット」「公園」「近所のファミレス」「映画館」「動物園」「ライブ・コンサート」「登山」「カラオケボックス」「野球観戦」「スーパー銭湯やスパ」「相手の家」「高級レストラン」「漫画喫茶やネットカフェ」

 

この中にありましたか?

 

もしあったなら、それは正解です。その他の場所でも正解。言ってしまえばどこでも正解です。

 

 

しかし、条件があります。

 

 

先程もお伝えしましたが、初デートの場所で最も大切なことは「場所」そのものではなく、2人がどれだけ同じ時間、同じ気持ち、そして同じ楽しみを共有出来るかどうかです。

 

その為にまず考えなくてはいけないのは「相手の気持ちと自分の気持ちをどう共有するか」です。いきなり場所を考えるのではありません。

 

まだ漠然としている部分は多いと思いますが、お互いの気持ちをうまく共有出来る場所であればどこでも構わないとも言えます。なんとも微妙なところです。

 

 

このページで紹介する初デートで行く場所は、流行や定番、そしてその評判や口コミの評価だけで決めるのではなく、お互いが一番楽しめる場所の探し方。

 

 

お互いが一番楽しめる場所を探した結果、流行や定番のスポットになる事もあるでしょう。

 

何度も言いますが、大切なのは「2人が同じ時間を楽しく共有出来る場所」を探すことです。

 

楽しく共有するというのは、ただ彼女が行きたい場所に合わせたり、彼氏が行きたい所についていく事ではありません。

 

同じ場所で同じ時間に同じ感動を味わう事です。どちらか一方だけが楽しんでいるようなデートでは、共有しているとは言えませんよね。

 

何度もデートを重ねた方はすでに経験しているかもしれませんが、上記を満たすデートを終えた後は「ずっと一緒にいたい」「心から好きになる」などの幸せな気持ちを最大限味わう事が出来るんです。もちろん相手にも同じ気持ちを感じてもらえることでしょう。

 

 

「2人が同じ時間を楽しく共有出来る場所」

 

 

この条件を満たす場所が、2人の理想の「行くべき場所」なんです。

 

 

「そんな場所はもう知っている!」
「もう決めてある!」

 

 

そんな方も、是非読み進めていただきたいと考えています。

 

なぜなら、他にも2人が最大限に幸せを感じる場所が必ずあるからです。

 

少しでも幸せを感じてもらえる【選択肢】を増やす。それを見つけるためのお手伝いをする事が、このページの役目だと思っています。

 

次項では、2人が最大限幸せを感じる場所の決め方を具体的に紹介していきます。

 

このページの一番重要な部分とも言えますので、出来るなら実践しながら読み進めてください。決して難しい事ではありません。


2.具体的な場所の決め方

初デート,場所,おすすめ

 

あなた達2人が最大限幸せを感じる場所でデートをするメリットはどのくらいあるか、考えてみた事はありますか?

 

それは、

 

  • もっと相手を好きになる
  • もっと好きになってもらえる
  • もっと距離が近づく
  • もっと信頼感が生まれる
  • もっと何でも話せるようになる
  • 2人でいる事がもっと楽しくなる

 

など、挙げればキリが無い程たくさんのメリットがあります。

 

「ただデートをする場所」

 

それだけだったはずが、具体的な場所の決め方がわかれば、上記のようなメリットやそれ以上の効果を得る事が出来るんです。

 

ほとんどの人は、初デートに行く場所をネットで調べたり、雑誌やテレビを参考にしたりと、「場所」そのものを探す事だけに夢中になります。

 

でも、それだけで本当に「2人が最大限幸せを感じる事」が出来ますか?もしくは出来そうですか?もう一度よく考えてみましょう。

 

 

この項目で紹介することは、その自信が確信に変わる【場所の決め方】だと思ってください。

 

 

では、順に説明していきます。

 

 

1.書き出す

 

紙とペンを用意してください。

 

これからデートをする相手の事を思い浮かべ、「相手がどんな人なのか」を想像できる範囲で出来るだけたくさん書き出してください。

 

いくつでも構いません。ポイントは、良い部分も悪い部分も全て書く事。あなたの中のイメージです。それを相手に伝えるわけでもありませんし、書いている紙を見せるわけでもありませんので知っている範囲で気にせずにどんどん書いてください。

 

 

2.長所と短所に分ける

 

書けましたか?

 

では、先程書き出したものを長所と短所に分けてみてください。

 

ここでの長所と短所とは、世の中の平均から見た長所と短所です。

 

例えばあなたにとっては相手の「すぐに不機嫌になる」が長所だとしても、世の中の他の人から見れば短所になります。

 

他にも「なんでもズバズバ言う」というのが長所だと感じるのであれば「どんな事でも正直に言ってくれる」と書くようにしましょう。

 

長所と短所をはっきり分けます。

 

他人に対してマイナスな印象を与えるのであれば短所。プラスな印象を与える事であれば長所と判断してもいいでしょう。

 

あくまで世の中の平均、一般的な意見として分けてみてください。

 

 

3.短所が表れる条件

 

書き出して分けた相手の短所がどのような状況や場面で表れるのかを考えてみてください。

 

例えば先程の「すぐに不機嫌になる」であれば、どのような状況下でそれが表れるのかを考えるのです。

 

それはあなたが何かをした時なのか?周りに何かをされた時なのか?誰かに会った時なのか?

 

もし考えてもわからないのであれば、さりげなく聞いてみてください。

 

メールでも電話でも構いません。

 

「そんな事聞いてもいいの?」

 

と思うかもしれませんが、あなたはすでに相手とデートの約束ができるほどの仲と考えれば、ごく自然に答えてくれる質問だと思います。

 

短所の部分がどのような条件で表れるか考える、または調べるという事は、その原因を明らかにしていくという事で、これからの2人の関係にとっても重要なんです。

 

当然ですが、やんわり聞いてあげてくださいね?親しき仲にも礼儀ありです。

 

 

4.長所が表れる条件

 

先程の短所と同じように、どのような条件で長所が表れるのかを解明していきます。

 

短所と比べればわかりやすい事が多いと思います。短所と同じように考えていきましょう。

 

相手に言ったら喜んでもらえそうな事を思い浮かべれば、たくさん出てくるのではないでしょうか。

 

 

5.長所だけが表れる場所を考える

 

長所と短所がどのような条件で現れるのか、なんとなくわかりましたか?

 

では、長所が表れて、短所が表れない場所、またはその条件を満たす場所を考えていきます。

 

例えば短所が「じっとしていられない」。

 

長所が「スポーツ万能」だとします。

 

それが可能な場所をイメージするのと同時に、あなたが「やってもいいな。」や「やったことないな。」「一緒にやりたいな。」と思う事を合わせます。

 

例えばそれが「バドミントン」だとします。

 

すでに場所が限られているのに気が付くと思いますが、例の場合はおそらく

 

「体育館」か「公園」くらいでしょうか?

 

会う時間によってはお弁当を持っていくのもいいかもしれないですし、電車より車の方が便利かもしれない。芝生がある公園がいい…。夜は近くにあるあのお店でゆっくり食事が出来るかも…。

 

「やる事」が決まれば「場所」も決まり。さらにサブメニューが決まります。

 

サブメニューを決めていく時も、必ず相手の「長所と短所」を考えるようにしましょう。

 

これで、相手にとっても自分にとっても幸せを最大限に引き出す場所選びが可能になります。

 

少し細かく説明をしてきましたが、短くまとめると…

 

  1. 相手の長所と短所を書き出す。
  2. 長所と短所が表れる条件を考える。
  3. 長所が表れ、短所が表れない場所を選ぶ。
  4. 決めた場所を基準に他の部分も決めていく。

 

このようになります。

 

初デートではお互いが緊張してしまってうまく話せないこともあると思います。目を合わせるのも恥ずかしいと感じる事もあるかもしれません。

 

しかし、こういった場所の決め方が出来れば「いつも通り」または「普段と変わらない」相手を引き出し、自然とうまくコミュニケーションが取れるんです。

 

とは言っても、場所を決めるのにそんなに時間をかけられなかったり、相手の好きな物や得意な事を調べるのが苦手な方もいると思います。

 

そんな方の為に、次項では最低でも抑えておきたい3つのポイントを紹介していきます。

 

あくまで最低限抑えておきたいポイントになりますので、参考程度に意識してみてください。


3.これだけは抑えておきたい3つのポイント

初デート,場所,おすすめ

 

相手の事がまだわからない、または聞く事が出来ない…。また、場所を決める時間や余裕が無くても失敗だけはしたくない。

 

そんな方達のための、最低限抑えておきたい場所選びのポイントが3つあります。

 

相手との関係性を考え、より細分化する事も出来るのですが、今回は初デートをメインとしていますので、その中で最も重要な3つを紹介していきます。

 

その3つは

 

  1. しっかり話が出来る環境
  2. 気を使いすぎない場所
  3. 初体験を盛り込む

 

出来れば、上記の条件を全て同時に満たす場所が最も好ましいですが、その内容をもう少し詳しく紹介していきますので、2人の条件にあった場所を探してみましょう。

 

 

1.しっかり話が出来る環境

 

「話が出来る」というのは、あなたの声が相手の耳から入り、尚且つ考えながら話す事が出来る環境です。

 

その条件を満たす事が出来る環境であれば、どんな場所でも構ません。

 

カラオケや人ごみなどの騒音が激しい場所であっても、デートをする2人がそれに慣れていて、しっかりコミュニケーションが取れるのであれば問題ありません。

 

ここでの「話が出来る」というのは、お互いが会話を理解し、考えながら言葉を交わし合う事が可能な環境の事です。つまり、しっかりコミュニケーションが取れる環境です。

 

 

2.気を使いすぎない場所

 

気を使う場所とは、相手にストレスを与えてしまったり、会話にも気を使わなくてはいけない状況になってしまう場所です。

 

相手も休日をめいっぱい楽しもうとデートにやってくるはずですので、高級料理店などの服装やマナーに気を使わせてしまうような場所よりも、リラックス出来る空間や、疲れを癒せるような環境を選べるように意識しましょう。

 

ここでの「気を使いすぎない場所」は相手にいつも通りの感じでいてもらえる場所と考えてください。

 

 

3.初体験を盛り込む

 

思い出話をする時、いつもあなたはどのような事を話しますか?

 

恐らく、記憶に残っている場所や体験の話が多いのではないでしょうか。思い出話とはそういうものです。

 

更に、その中でも初体験の出来事は強く記憶に残っているはずです。

 

今回のデートは、あなたの中にも相手の中にも記憶として残ります。

 

それを良い思い出にする事が出来れば、あなたといる時間が貴重だったと感じてもらえますし、何より大切な存在と認識してくれるようになります。

 

出来るなら、あなた自身も初体験となる事をデートプランに盛り込み、2人で同時に同じ感動を味わうくらいの気持ちでいた方が良いでしょう。

 

もちろん、失敗してマイナスな効果になってしまうような初体験はNGですが、出来ることなら相手と一度話し合って決めるのがベストです。

 

ここで言う「初体験」とは、2人で一緒に感動を味わえるような場所や行動を指します。

 

 

上記の3つを守って場所を決めれば、相手にとってもあなたにとっても楽しい一日となり、心に残る思い出のデートとなるでしょう。

 

 

しかし、これは「具体的な場所の決め方」を実行出来ない場合の「最低でも押さえておきたいポイント」です。

 

 

次項では、場所が決まってからの準備について具体的に説明していきます。

 

ここまでの説明と次項の内容が、全て揃って初めて最大限の効果を実感してもらえる環境を整えることができます。

 

相手にとってもあなたにとっても、心に残る一日を演出する為には、その場所に合わせた準備も大切なんです。


4.少しの準備で何倍も印象が良くなる

初デート,場所,おすすめ

 

見出しの通り、ほんの少しの準備を加えるだけでも全ての印象が良くなります。

 

では、まずこのページでの準備とはどういう事なのか、具体的に説明していきます。

 

例えば、キャンプに行く時に「普段と同じ持ち物」では役に立たない人だと思われてしまう事があります。

 

キャッチボールをしにいくのに「グローブ」を持っていかなければ、キャッチボールを100%楽しむ事は出来ません。

 

最近ではデニムを履いているだけでも入店出来ないお店があるくらいですし、

 

 

その場所にふさわしい準備が求められるという事。

 

 

もちろん、準備した事や準備した物がデート当日に使われない場合もありますが、

 

 

マイナスな印象を与える事はまずありません。

 

 

むしろその「準備した事や準備した物」が活躍する機会があるなら、あなたの印象は何倍も良くなります。

 

今回は「デート」という具体例の無い場面になりますので、必須的な持ち物は無いにしろ、行く「場所」によって準備した方が良い物は必ず存在します。

 

2人のデートを最大限楽しむ為には、【場所の決め方】を考えるのと同時に、準備をしっかり行う必要があるのです。

 

神経質になる必要はありませんが、

 

 

「必ず必要になるものプラスα」

 

 

の持ち物は意識して準備してください。

 

プラスαとは、キャンプであれば人数分の紙コップ、紙皿、虫よけスプレーやバンドエイド。

 

キャッチボールであればグローブを2つ、ボールも2つ。疲れた時に座る場所が無いかもしれないので2人で座れるくらいのレジャーシート。

 

それだけの準備をしておけば、いざという時にあなたの印象は何倍も良くなるのです。

 

それは相手への思いやりとも言えます。

 

 

デートの【場所の決め方】と【準備】は常にセットで考えてください。

 

 

もし今回のデートが「行き当たりばったりで目的地の無いデート」だったとしても、準備をするものは必ず存在します。

 

 

「相手がいる。」それだけで必要な物、準備する物は必ず存在すると考えてください。

 

 

何度も言っていますが、準備をして相手に悪い印象を与える事は絶対にありません。

 

むしろ、プラスの要素がたくさんある事を理解しておきましょう。


5.まとめ

初デートの場所を決める。これは悩んで当たり前のことです。

 

ここで紹介してきたのは「場所そのもの」ではありませんが、あなた達2人が一番楽しめる場所、そして幸せを感じることができる場所は必ず見つかります。

 

「流行」や「定番」を否定しているのではなく、それも含めた全てのデートスポットから2人にピッタリな場所を導き出す方法。

 

上手な場所の決め方を知っていれば、きっとこの先何度もデートを重ねる2人の役に立つことは間違いありません。

 

その知識を初デートに活かす事が出来るなら、あなたの印象はきっと何倍も良くなることでしょう。

 

あなた自身もめいっぱい楽しみ、そして幸せを感じる為に必要なことですので、めんどくさがらずに実行しましょう。

 

もし、今の時点でまだなんとなくしか理解していないのであれば、もう一度、一つずつ噛み砕きながら読み返してみてください。

 

初デートの場所を決めるのは大変な事かもしれませんが、順番に進めていけば必ず見えてくる場所があります。

 

きっと今まで考えつかなかった想いやアイデアが生まれるはずです。

 

初デートは一回限り。2人だけの最高の思い出となることを祈っています。

 

関連ページ

初デートで手を繋ぐ具体的な方法
初デートで手をつなぐ為の方法とそれを成功させるのに必要な事、その効果を紹介していきます。
初デートでも困らない会話術
初デートでどのような会話をすればいいのかわからない。そんな悩みを解決出来る唯一の方法をご紹介します。
初デートでの食事で失敗しない方法とポイント
初デートでの食事で困るお店選びから意識しておきたいポイントとその効果について紹介しています。
初デートでキスの「あり」「なし」を見抜き相手をコントロールする方法
初デートでのキスはアリ?ナシ?相手の感情をうまくコントロールする事でどちらにも導く事も可能なのです。
初デートでの告白の方法と成功例
初デートで告白を成功させる方法とその具体的な内容を解説していきます。